皮膚のトラブルを改善するために心掛けたいこと

皮膚のトラブルを改善するためには、日常生活全般を見直すことが大切です。
また、体の部位によっては目立たないこともあり、ついつい放置しがちになりますが、人目に付く・付かないに関係なく、きちんとケアしておきたいものです。
お尻に黒ずみができる原因として、お尻ならではの環境が影響することも見逃すことはできません。
衣服と密着していることも大きな特徴で、特に、下着からはストレートに影響を受けるため、刺激のない綿100%素材のものを選ぶことも大切です。
また、汗をかいたときは、帰宅後、すぐにシャワーを浴びてお尻をはじめ、デリケートゾーンを清潔に保つことも必要です。
特に、生理時は、いつも以上に衛生面への配慮を行いましょう。
お尻に黒ずみができると、皮膚がガサガサしたり、かゆくなったりしますが、皮膚をかきむしらないように気をつけたいですね。
イスに座っているとき、無意識に体を動かすこともありますが、お尻への摩擦はけっこう大きいと思われます。
なお、皮膚のトラブルを改善するために心掛けることは、顔のトラブル改善と共通することも多くありますので、規則正しい生活習慣を身につけることも大切です。

Read More

お尻のトラブルは、食生活や日常生活との関係も?

お尻のトラブルのひとつとして、「ニキビ」がありますが
お尻に黒ずみができる原因にもなります。
それを防ぐためには、ニキビ防ぐことが大切になり
アクネ菌が好む環境をつくらないことにたどり着きます。
ニキビができやすい部位として、「顔」は代表的存在ですね。
顔は、隠せない部位だけに、可能な限り早く
そして、適切なケアが望まれます。
たとえば、ファーストフードなどの脂っこいものを控えて
ビタミン類をしっかり摂ることが大切です。
また、ホルモンバランスに注意することはもちろんのこと
ストレスを溜めない生活習慣も大きな条件になります。
このように、顔のニキビケアに当てはまる条件は
お尻にできるニキビの予防やケアにも通じるのです。
特に、女性の場合は精神的ストレスから
女性ホルモンのバランスが崩れることにもつながります。
そのような悪循環を防ぎ、改善するためにも
十分な睡眠を取ることをお勧めします。
なお、ゴールデンタイム(午後10時~2時)の睡眠は
新陳代謝を活発にするためにも注目されていますね。

Read More

お尻の黒ずみにお勧めの「薬用美白ジェル」

「お尻の黒ずみ」など、皮膚のトラブルを治すためには、馬油・尿素・オロナインなどが知られています。
また、お尻専用の保湿クリームやジェルもあり、自分でお尻をケアする方法としてもお勧めです。
そのひとつに、薬用美白ジェル「ピーチローズ」があり、配合成分や皮膚への働きが注目されています。
たとえば、厚い角質を保湿するために配合された「超低分子美肌成分」、水分アップしてターンオーバーを正常化させるための「ヒアルロン酸」などにも特徴があります。
さらに、植物由来の天然美容成分・8種類には、皮膚を保護する・皮膚に潤いを与える・肌荒れを防ぐなど、お尻にできた皮膚トラブルを改善する働きが期待できます。
また、皮膚に直接付けるものは、アルコール成分なども心配になりますね。
その点、こちらの薬用美白ジェルは、ノンアルコールで低刺激性・無着色のため、皮膚へのダメージを避けることができます。
もちろん、品質の高い「美容液ジェル」だけでなく、「マッサージジェル」としても人気になっています。

Read More