お尻に起きるトラブルには、どんなものがある?

外気にふれる機会がほとんどないお尻には、お尻ならではの環境もあり、いろいろなトラブルに見舞われます。
「お尻の黒ずみ」は、お尻のトラブルの代表選手ですが、「ニキビ」や「出来物」(おでき)などができることもよく知られています。また、お尻には「粉瘤(ふんりゅう)」ができることもあるため、注意が必要です。
さいわい、粉瘤は良性の腫瘍ですが、自分では手に負えないため、腫れ上がったり熱をもっていたりしたら、速やかに専門医に治療を受けることが大切です。
また、お尻の部位にもよりますが、肛門の近くにできる場合は「痔ろう」の可能性も考えられます。ほかにも、割れ目の付近に赤いブツブツができたり、ビキニラインが黒ずんだり、いろいろなトラブルが考えられます。
なお、お尻に黒ずみができる原因として、新陳代謝が悪いことから角質肥厚が起こることにより、乾燥したガサガザした皮膚になるという、一連の過程も無視できません。ほかにも、ニキビが潰れた跡が黒ずみになることも注目されています。

usa