お尻のトラブルは自分では気付きにくい

お風呂に入るときに衣服を全部脱いでも、自分でお尻を観ることは少ないですね。また、背中も含めてですが、キレイに洗うことは難しいですね。
そのような事情もあり、ついつい手抜きしてしまうお尻ですが、なんらかのトラブルが起きていても、やはり気付きにくいものです。ガザガザした感じがして、鏡越しに観て、初めてお尻に黒ずみができていることに気付くことも多いのです。
ただ、デスクワークが多い職場に勤めている人や、正座をする習慣が多い人は、上半身からの圧迫を感じることは日常的にあります。また、イスや座布団との摩擦も見逃すことができませんね。
それに、イスに座るときはじっとしているつもりですが、考え事をするときに、無意識のうちに体を動かすことが多いですね。また、キャスター付のイスも増えていますが、近くへ移動するときは、座ったまま動くこともあり、お尻や太ももが摩擦を受ける原因にもなります。
このように考えると、お尻の黒ずみは気付くきっかけは人それぞれですが、日常生活の積み重ねとの関係を無視することはできませんね。

usa